小3松江塾公式ママブロガーshovelmamaの〜今日もなんやかんやありまして〜

わからないことだらけで始めたブログ。とりあえず行動した自分を褒めたい母です。書くことが苦手な我が子の周りを右往左往する母です。忘却の達人でもあります。忘れちゃうですね。なんだかんだで毎日生きております。

2024年夏、母は神様になった〜夏休み中の宿題伴走は般若にならぬようにしたい〜

連日暑い日が続いた7月

 

 

酷暑どころではない

 

 

もう地獄の登下校だったに違いない

 

 

日傘下校のモグラの背中は汗ビッタビタ

 

 

顔は赤い

 

 

髪の毛は風呂上がりのようで

 

 

匂いだけは夏❢❢

 

 

そんな今年の夏の思い出(いや、夏はまだこれから〜だけど、今記録しておかないと忘れちゃう)

 

 

母はモグラが学校から帰ってくる前にクーラーをつける

 

 

家に帰ったら涼しい天国を味わってもらおう

 

 

そんな夏の午後

 

 

玄関を開けてリビングに入ってくるモグラ

 

 

 

はぁぁぁぁ〜

 

 

ママ、さいっこぉぉ!!

 

 

ママは神様だぁ〜!

 

 

涼しくしておいてくれてありがとう♥

 

 

ベッタベタの夏の香りで母にハグしてくる

 

 

 

クーラーつけておいただけなのに

 

 

この感謝の仕方

 

 

可愛すぎるぜっっ

 

 

 

でもね、ビッタビタの状態でハグしてくるモグラをぎゅーとは出来ず・・・

 

 

うんうん、こちらこそそんなに喜んでもらえるなんて嬉しいよと顔を離そうとすると

 

 

余計に汗まみれの顔面が近づいてくる

 

 

そんなに避けないでよぉ〜暑い中頑張って帰ってきたんだから

 

 

うん。そうだね。うん。。。。。

 

 

でも母が汗のベタベタが苦手って知ってるよね??てか、母の服で汗拭いてないか?!

 

 

ぐふぐふぐふ

 

 

 

近づいてくるモグラ

 

 

 

ストーーーーップ!

知っていた上でこれ以上するのは嫌がらせになるんだぞぉ〜

 

 

 

ギャァァァ〜

 

 

 

べちょ

(母の頬に汗が付く)

 

 

 

 

お風呂に強制連行されるモグラ

 

 

 

ほぼ水風呂を堪能したモグラは

 

 

 

休日の親父スタイルで10分休憩してから宿題をするのである

 

 

 

 

小3の夏はまだまだ可愛い

 

 

今は夏休みのモリモリ宿題を頑張り

(母の伴奏ベッッッッタリでね)

 

 

 

ラスボスの読書感想文は・・・

 

 

momoさんを参考にさせていただこう

 

 

 

今日は母がお休みの日!

 

 

 

とにかく夏休みの宿題をやっつける!

 

 

 

般若にならぬよう心の余裕を持って

 

 

余裕を持って・・・

 

 

頑張ろう😅

 

 

 

 

 

 

さよならグリーン〜目指せ105歳〜

見るだけで癒されたグリーン

 

 


f:id:shovelmama:20240722141051j:image

 

 

 

 

モグラも流されることを楽しんだ川

 

 

ホントに透明度が高くて川底までよく見える!

 

 

母は底が見える所で泳ぎたい

 

 

だって安心なんだもん

 

 

 


f:id:shovelmama:20240722141410j:image

 

 

 

だーれもいない貸し切り状態だった川

 

 

そりゃそうだよ〜な山奥

 

 

 

楽しい時間はあっという間に過ぎる

 

 

 

さよなら癒やしのグリーン

 

 

 

♪   ♪   ♪   ♪

 

 

 

じぃちゃんはモグラとお酒を飲むんだって

 

 

一緒に飲める頃には105歳!

 

 

それまで元気にいなきゃな〜なんて言って

 

 

夕食前に安倍川餅5つとどら焼き2個完食しちゃう94歳

 

 

じぃちゃんは大の甘党

 

 

その後に夕食も食べた

 

 

食欲旺盛すぎやしないか?🤣

 

 

さすが!モグラのひぃじいちゃん♪

 

 

この調子で105歳までいっておくれ

 

 

また会いにいくから

 

 

 

たくさん食べて、寝て、デイサービスに行くんだよ!

 

 

 

デイサービスのお迎えが来る前に畑に出かけちゃいかんよ

 

 


f:id:shovelmama:20240722141540j:image

 

 

 

またね、じいちゃん

 

 

 

 

自宅に帰ったら暑すぎて即ポチリした母

 

 

クーラー最高!

 

 

 

なんかじいちゃんの所と暑さの種類が違う気がした

 

 

 

さて、今から学童のお弁当でも作ろうか

 

 

麺類を持っていきたいとか言うモグラ

 

 

うどん?そうめん?冷やし中華?

 

 

すぐにお腹空くんだからおにぎらずも入れておくか

 

 

暑いとさっぱりしたもの食べたくなるよね

 

 

 

 

 

 

 

 

これはどっちなのか?〜朝霧と朝靄〜

朝起きて外に出ると

 

 

あぁじいちゃん家だな〜と思う母

 

 


f:id:shovelmama:20240722055722j:image

 

 

奥には山が広がっているけど見えない

 

 

7時を過ぎると徐々に見えてくる山の景色

 

 

これは朝靄か?朝靄か?

 

 

調べたら

 

 

 

朝霧→人の目で見通せる範囲が1km未満
 
 
朝靄→人の目で見通せる範囲が1km~10km未満
 

 

 

ということはじいちゃん家から見えるのは

 

 

 

朝霧かな

 

 

 

ぼーーーっと外を見る時間が長くなった

 

 

 

景色を楽しむ

 

 

 

歳を重ねるごとに見えるものも増えたのかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニマリストじいちゃんの洋服の行方

娘二人がないないと言っていた洋服

 

shovelmama.com

 

 

 

お父さん、よそ行きの服とかはどうしたの?

 

 

母の実母と叔母がじいちゃんに聞く

 

 

 

あ〜

 

 

 

傷んでる服とかは燃した

 

 

 

 

 

 

 

燃した!?

 

 

 

 

ど田舎あるあるなのだろうか?

 

 

 

不要になった物は燃やす!?

 

 

 

じいちゃんが傷んでる服と言った服は

 

 

 

ほぼ新品

 

 

娘二人がデイサービスに着て行く用に購入した服だった

 

 

 

叔母さんは泣き顔

 

 

実母はあらま~と呆れ顔

 

 

 

94歳、本当に燃やしたのだろうか?

 

 

普通にゴミ袋で捨てたんじゃないだろうか?と思う母

 

 

不要なものはポイポイ捨てるじいちゃん

 

 

・作業服は捨ててない

 

 

・お気に入りの青シャツも捨ててない

 

 

つまりよそ行きの服は不要と判断されただけ

 

 

 

じいちゃんが不要と判断して粗大ゴミに出したものをばぁちゃんが回収するというサイクルを何年も繰り返していた夫婦

 

 

そんなばぁちゃんも亡くなった後の家は

 

 

物が少ない

 

 

流石に90を過ぎてから木製の大きなタンスを処分するのは大変なのかいくつか置いてあるけど

 

 

中はスカスカ

 

 

置き物、人形などの飾りは全て処分され

 

 

和室にポツンと座卓があった

 

 

 

一番奥の和室には客用布団3組、座布団が8枚

 

 

 

ろうそく、線香焚かない火事になる

 

 

 

と書いた一枚の紙が置いてある仏壇

 

 

 

ホコリもなく綺麗に磨かれていた

 

 

 

じぃちゃんは一人暮らし

 

 

 

仏壇を磨いているのはじぃちゃんなんだろう

 

 

 

じいちゃんの破天荒ぶりを聞かされていた母

 

 

 

さぞかし苦労が多かっただろうばぁちゃんの遺影は驚くほど穏やかで笑顔だ

 

 

 

 

 

 

 

 

ひぃじいちゃんは胸いっぱい

久しぶりだね

 

 

あんなに小さかったモグラも小学生

 

 

今回はサプライズ訪問だったからひぃじいちゃんウルウル

 

 

ひ孫(モグラ)を見て何度も

 

 

今は何年生?と聞く

 

 

認知症でだんだんとわからなくなる事も増えたひぃじいちゃん

 

 

それでも娘(母の実母)、孫(母)とひ孫(モグラ)、に会えた喜びで

 

 

胸がいっぱいでドキドキする

今日はいい夢が見れるぞぉ

こりゃのびたなぁ〜(寿命)

涙を拭いながら何度も言う

 

 

素直に表現する94歳

 

 

 

このひぃじいちゃん

 

 

 

農機具以外のモノへの執着がない

 

 

 

ミニマリストひぃじいちゃん

 

 

 

今回もやらかしてるぞっ

 

 

 

娘二人が呆れ顔

 

 

 

タンスの中の洋服はどうしたんだ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植木鉢の持ち帰り〜持ち帰りは親の仕事〜

今年は学校からホウセンカを持ち帰った

 

持ち帰ったのはモグラではなく母

 

夏休み前の個人懇談の日に持ち帰りして欲しいとのお手紙

 

母の時代も植木鉢は親が持ち帰るものだったんだろうか?

 

実母に聞いてみても「そんな昔のこと覚えてないな〜」って言う

 

 

枯らしの名人である母、持ち帰ったところで放置していただろう

 

 

先日持ち帰ったホウセンカ↓



f:id:shovelmama:20240719083858j:image

 

 

今はもっとブリンと花が咲いてパイナップルみたいになっている

 

 

 

ホウセンカの観察を2日分が夏休みの宿題

夏休み前に1日分を終わらせておいた

 

 

 

 

このホウセンカを使って何か出来ないかなって調べてみたら

 

 

ホウセンカで爪紅(ツマクレナイ)ってものができるらしい

 

 

 

 

 

ん???

 

 

なんか聞いたことあるな〜と思ってたら

 

 

 

薬屋のひとりごとで出てきたのを思い出した

 

 

 

ホウセンカとカタバミをすり潰す

      or

ホウセンカとミョウバンをすり潰す

 

爪の上に乗せてラップを掛けて一晩置く

 

 

そうするとマニキュアをしたように染まるらしい

 

 

モグラにやってみる??と聞いたら

 

 

 

嫌だって言われちゃった

 

 

 

母の足の爪でも差し出そうかしら

 

 

かぶれたりしたらやだな〜とりあえず足の爪1本にしておくほうがいいかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

まずは睡眠〜今年もこの季節がやってきた〜

海・川・プールの水三昧

 

 

もう始まったのかこのシーズンが!

 

 

三連休の海はただの幕開け

 

 

これからが体力勝負の夏!!

 

 

飲んでなかったお酒も三連休に飲み

 

 

今日も飲んだ母

 

 

ちょっとお酒は控えないとこの夏は厳しそうだと思った

 

 

寝不足の海はキツかったからね

 

 

 

昼間に眠たくなる母

 

 

こりゃいかんね

 

 

夏こそしっかり睡眠をとろう

 

 

 

夏休み中はモグラの生活リズムも崩さぬよう管理していこう

 

 

三連休に崩したリズム

(毎日早起きなのに睡眠時間が短時間)

 

 

立て直すべく今日は20時になったら

 

 

モグラと共に寝よう

 

 

そうしよう